• コミュニケーション、アドボカシー、PR

戦略的コミュニケーション

パルテノンジャパンは戦略的コミュニケーションのプロフェッショナル集団として、貴社の目標に合わせた包括的なプランを立てることができます。プランに沿ってターゲットに最適な方法でメッセージを届け、信用を高め、貴社のブランドの持つ強みを活かしながら課題を解決していく「分野における主導的地位(ソートリーダーシップ)」を確立します。

公共政策コミュニケーション

法律や条例が頻繁に改正される状況にある日本では、企業は政策課題における自社の立ち位置を効率よく伝える必要があります。国の政策に対する情報伝達戦略の第一歩は、政府との関係を築くことです。条例が貴社のイノベーションに遅れを取っているときやの事業に重大な経済的影響を与えかねない動きが政府内であるとき、声を上げ、意見を聞いてもらう必要と責任があります。利益を守り目標を達成するために、説得力のある伝え方と戦略を創り出すお手伝いをします。

スポンサーコミュニケーション

競技大会のスポンサーとなることは、多大な影響力を持つと同時に重要な責任を負います。国際競技大会では、数々のスポンサーが世界中のスポーツ愛好家やサポーターの注目を集めようと競い合います。この歴史的にも稀有な機会をフルに活用するためには、早急に組織が一体化し連携して取り組む必要があります。当社のプロフェッショナルが、戦略とレガシーの計画立案から実行まで、お手伝いします。当社は独自の目線と中立的な立場から客観的な助言や意見を提供し、スポンサーとして投資された貴社の価値を最大限活かすことができます。

グローバルコミュニケーション

グローバル化が進んだ今、消費者は一貫性と現地化、そして現地規格への準拠を求めています。効果的なグローバルコミュニケーション戦略は日本にある外資企業にも世界進出をしている日本企業にも求められます。バイリンガルで異文化コミュニケーションに長けたエキスパートで構成されるパルテノンジャパンのチームが日本と世界の架け橋になります。

レピュテーションマネジメント

企業のブランド、評判向上のため戦略的に取り組む「レピュテーションマネジメント(reputation management)」。日本では評判が全てといっても過言ではなく、常に気を配る必要があります。当社は知見や推奨プラン、アクションプランを提供し、貴社の信用を高め、ソートリーダーシップを確立し、事業に極めて重要なステークホルダーに影響力を発揮します。

リサーチ&インサイト

調査と研究から得た結論は「知識は原動力である」です。パルテノンジャパンは、様々な情報源、専門家、ネットワークを駆使して情報を収集し、調査や確認作業を行います。また、デジタル、ソーシャルメディアを重視し、オンラインで交わされる会話をモニターすることで、実行可能な知見を提供できる独自の能力を有しています。

ロビー活動・政策アドボカシー

パルテノンジャパンは公共政策を実現するサービスを提供します。日本が抱える多様な政策課題に精通しているため、対政府キャンペーンを通じ、ステークホルダーと関係を育み、効果的に関係構築をするお手伝いができます。世界基準でのベストプラクティス、地域に根ざした知識、強固なつながりのバランスをとりつつ、貴社の目標を期間内に確実に達成できるようにします。

ロビー活動

課題に対処するため、政府や自治体その他行政機関に働きかけ、影響を与えることで公共政策の形成及び変革を促すことを目的とする「ロビー活動」。日本で政府との関係を築くには、ロビー活動で高い業績を上げ続けることが求められます。つまり、政策意思決定者を動かす技能が必須です。当社のロビイストは日本におけるアドボカシーのイロハを熟知しています。当社の全方位からアプローチには、確固とした実践力と戦略の策定及び開発、日文と英文での説明資料の作成、イベント開催、そして関係者を巻き込むダイナミックな機会の創出を行います。貴社の立場と理論的根拠を行政や関係官庁に明確に伝え、効率的に働きかけるために必要なノウハウを当社は備え持っています。

政策渉外部門のサポート

日本のグローバル企業のほとんどが、4人以下の社員で政策渉外部門担当をしています。少人数でも仕事は十分こなせるでしょうが、企業の存在感を維持し、重要な政策やステークホルダーが集まる席につくには、スキル、努力そして相応の人材が必要です。当社のチームと共に、堅実に成功できる政策渉外チームを構成し、ビジョンと戦略をもって課題に対処しませんか。

ステークホルダー及び課題分析

アドボカシー活動で成果をあげるには、何が問題で誰が利害当事者かを正確に把握し分析しなければなりません。初期段階は常識で考えれば理解できますが、関連しているステークホルダーのグループと政治家など立法者や官庁職員、意思決定者たちとの関係を分析する段階では専門知識が必要になります。当社は徹底的な調査と強いつながりを持ったネットワークを通じて貴社に必要なすべての情報を収集し、効果的にステークホルダーを取り込む「ステークホルダー・エンゲージメント」を実施します。

モニタリング・経営陣向けブリーフィング

当社は随時、最新の情報をクライアントに提供します。日本でビジネスを成功させるには、政治やビジネスに影響を及ぼす問題や論点の進展について常に知る必要があります。政府の動き、報道内容、貴社に関わりがあると思われるソーシャルメディア内の最新情報をお伝えします。さらに、貴社に直接関係すると思われる状況がある場合には毎週、または毎日情報を流すことも可能です。

政治動向セミナー・研修

国際的に活躍してきたエグゼクティブでも日本の政治動向や社会情勢に精通するのは容易いことではありません。貴社のニーズに特化したセミナーや定例研修会を通して、国内の政策決定者との関係を築くために必要な知識とスキルをレクチャーします。

PRコンサルティング

パルテノンジャパンにおいて、「PR」は共通認識事項です。業界でも著名かつ経験豊かなプロフェッショナルチームが、成果を重視したPR戦略の構想を練り、実行します。現状の分析から啓発活動、メディア対応、現場での支援まで、全てお任せいただけます。

メディアリレーションズ

プレスリリースの配信は新入社員でもできますが、届けるべき的確なジャーナリストの手に情報が渡るようにするには、プロフェッショナルの力が必要です。弊社のチームは国内のメディアに顔も広く、重要メディアの記者の担当範囲や得意分野を熟知しています。当社のサービスをご利用いただき、報道が新聞の主要記事やコラム、テレビやオンラインメディアで取り上げられることで、貴社がより広く知れ渡り、さらに価値のあるメディア報道を勝ち取ることができるようになります。

社会貢献活動PR

企業が社会貢献活動をしていることを世間に知ってもらうのは非常に難しいことです。社会貢献を意識する企業はCSR 活動の延長線として自社独自のリソースやノウハウを生かして共通価値の創造(CSV)を目指す社会貢献活動を展開していますが、その活動を簡潔に伝えるのはさらに難しくなります。豊富な経験もあり、日本の社会問題を熟知しているパルテノンジャパンの熱意あるチームが、貴社の社会貢献活動を社会に伝え、企業の評判を向上させるよう尽力します。

ソーシャルメディアPR

パルテノンジャパンのソーシャルメディアのスペシャリストは、日本のトップブランド数社を担当してきました。日本でのソーシャルメディアを使ったPRの先駆者がリーダーを勤める当社チームは、ブログ、Facebook、Twitter、Instagram、YouTube、その他のSNSを使ったPRキャンペーンの経験と能力で貴社をサポートします。魅力的なコンテンツ制作とSNS運用戦略をフル活用したソーシャルメディアPRを通じて投資対効果の最大化と企業ブランドの強化をはかります。

インフルエンサーPR

日本では口コミが効果絶大で、世論にも多大な影響を与えます。フォロワーを多く持つオピニオンリーダーを戦略的に取り込むことにより、情報を拡散することができます。当社は日本のソーシャルメディアに精通している上、SNSのトップクラスのインフルエンサーとの深いつながりがあります。ブログやFacebook、Twitter、Instagram、YouTube、その他の主要ソーシャルメディアを通して貴社のメッセージを適切に拡散することができます。

イベントPR

少人数の会合から大規模なイベントやシンポジウムまで、企画と実行に経験豊かで実績のあるパルテノンジャパンにお任せください。パーティーに限らず、政策研究の場やチャリティーイベント、VIPの懇親会などで、当社の人脈、段取りなどのノウハウと詳細な計画、細部にわたる気配りで日本におけるPRイベントを成功に導きます。