当社代表が『広報の仕掛人たち』で特集

広報やPRの仕事は、記者会見の開催やプレスリリースの作成にとどまりません。PR活動を行う企業や団体とPR会社の両方の視点から数々のプロジェクトをレポートしている今シリーズですが、パート3の第10章にて、弊社の代表取締役を務めておりますアレンパーカーが取り上げられております。

オンラインイベントの新しい形「Bespoke Live」CM初公開

弊社が株式会社BOOMACHINEと共同開発いたしました、オンラインライブイベントサービス、Bespoke Live (ビスポークライブ)。この度サービスの概要をわかりやすく皆さまにお伝えする新CMが完成いたしました。

ウィズコロナ時代のオンラインイベント:3つのポイント

対面でのイベントが開催できないとなると、どのようにコミュニケーションをとればいいのでしょうか。

これからのオンラインイベントをサポート「Bespoke Live」新サービスを開始

スポーツや文化、野外室内関係なく、各種イベントの中止・延期のニュースが全国を駆け巡るなか、対面でのイベントからオンラインイベントへの移行は避けられない状況となってきました。

コロナウイルス時代のソーシャルメディアPR:7つのポイントと実例

昨年12月に中国、武漢で最初の罹患者が出てから6ヵ月。4月に7都道府県に向け、出された緊急事態宣言は全国に広がり、5月4日にさらに延長され、最終的にいつ終息するかは予断を許しません。

月刊広報会議に当社の取り組みが掲載

5月1日発売の広報専門誌「広報会議」2020年6月号で、次世代の広報の仕掛人として当社代表のアレン・パーカーが取り上げられました。当社が将来に渡るPRの重要な要素として掲げる「GUAPO」など、当社の取り組みが紹介されております。
,

新型コロナウイルス(COVID-19)に関する危機管理・メディア対応:7つのポイント

世界的規模のパンデミックが発生し、多くの企業がメディアとどう接するべきか、どうメディアの関心をひくべきかどうか、判断を迫られていると思います。

Year-end Party

11月28日、パルテノンジャパンのYear-end Partyを青山オフィスで開催しました。50名を越えるお客さまにご出席いただきました。 フライシュマン・ヒラード・ジャパン(株)代表取…

パルテノンジャパン青山オフィスオープニングパーティーを開催

10月3日、パルテノンジャパンは青山オフィスの開設を記念しオープニングパーティーを開催しました。 約100名のご来賓に参加いただき、在日米国大使館文化・交流担当官のマイケル・ターナー氏、国土交通副大臣…