• 消費者とステークホルダーの信頼を獲得するブランドコミュニケーション

What we do

効果的なブランドコミュニケーションは戦略PRの重要な要素です。グローバル経験とローカル知識を兼ね備えた当社の専門家は、絶えず変化する環境の中でブランドのエンゲージメントを維持しつつ、新境地を開拓するお手伝いをいたします。

Focus areas

ブランド戦略の策定、ストーリーテリング構成、必要なブランディング再構築、コミュニケーションの変更について、当社独自のアドバイザリーアプローチにより、短期的な成功と長期的な戦略目標達成の両方を獲得します。コアメッセージの開発と戦略の策定に関する実践的な支援をご提供するとともに、デジタルトランスフォーメーション、クロスメディア、そして社内コミュニケーションの実施をフォローいたします。パルテノンジャパンは、グローバルにおけるブランドコミュニケーションを促進する上で信頼できるパートナーです。

Core strengths

  • コンセプトから実行までの細かな支援

  • デジタルインサイトとクラシックなクリエイティブ

  • 様々なブランドでの長年の豊富な作業経験を持つチーム

  • SNS、成果分析、および消費者インサイトを戦略的にフォーカス

スペシャリストのご紹介

宇野徳通
アカウントディレクター

ブランドコミュニケーションと戦略プランニングのベテランスペシャリスト。大規模なコミュニケーションプロジェクトをリーダーの立場で経験し、戦略的なメディアリレーションズはもちろん、メディアプランニング、クリエーティブ制作、イベントマネジメント、デジタルソリューションに長けている。

カメラ、プリンター、車、航空、ホテル、政府観光局などの様々な業界での戦略策定に携わり、営業職の中心として取引先から絶大の信頼を得てきた。35年にわたる電通でのキャリアのうち、香港8年、アムステルダム2年、インド・バンガロール3年の海外経験を持つ。

その間、営業チームのシニアマネジメントとして、キヤノン、トヨタ、パナソニック、全日空、エジプト政府観光庁などのグローバルブランド企業へ、マーケティングコミュニケーション戦略を提供してきた。

東京外国語大学英米語学科卒業。陸上競技部出身、種目は槍投げ。現在東京マスターズ陸上競技連盟会員。競技大会にも参加。